熊本 菊池よりこだわりのイタリアンをお届け
カート
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ




コントルノ食堂のメイン素材
『やまあい村 走る豚』

阿蘇外輪山
菊池溪谷近くの菊池水源という山間地で育つ放牧豚です。
豊かな自然から生まれる井戸水と良質な餌でのんびり育ちます。

餌は非遺伝子組み換えの半自家配合の飼料に炭を混ぜ、有機さつま芋、無農薬の米糠など。
季節によって、地場産のかぼちゃ、にんじん、じゃが芋、放牧場の草やどんぐり、栗も食べています。

飼料にホルモン剤や抗生物質は使用せず、自己免疫力を高め、生きています。

豚は動物ですから動き回るのが大好き。
耕作放棄された山林でストレスフリーに育つため、
自己免疫力が高く、結果、肉自体の雑菌数も驚くほど少ないです。

自然の中で眠り、日光浴し、風を感じ、穴を掘り、走り回る。
そんな動物として当たり前のことを大切にしていきたいと、
やまあい村の武藤さんは語られます。

放牧場も場所を変えていくので薬を必要とせず、健康的です。
四季によってちょっとずつ変化するお肉の味わいを楽しんでいただけたら幸いです。

やまあい村 http://www.yamaai-mura.com/index.html